カウンセラーの現場から(メルマガ)

登録フォーム

下のフォームにメールアドレスをご入力ください。

メールアドレス

※登録料はかかりません。
※アドレスは間違えのないように入力してください。

最新号

梅の季メルマガ ✿✿ 覚悟の新年 ✿✿

*特別な新年が明けました
黄色の可愛いロウ細工のような花を咲かせて、甘い芳しい香りの蝋梅が綺麗です。
ひときわ厳しい寒の入りにて、豪雪地域の皆様にお見舞い申し上げます。

新春早々、新型コロナウイルスの急激な感染拡大となり、1/7には1都3県に再度の
緊急事態宣言が発令され、栃木県も緊急事態宣言の発令を政府に要請して、宇都宮市も
連日の感染が過去最多更新となり市独自の緊急事態宣言を出しました。

*昨年2020年は、仕事も生活も何もかもが一変したコロナ元年でした。
会社組織は、新しい業務形態への対応や構造改革の真っ只中にいます。

10月には、全国の女性の自殺者数が879名となり、前年同月比88.6%も増加
したとの発表がありました。【2020年12月18日 厚生労働省自殺対策推進室の発表(別添参照)】
今まで減少してきた自殺者数が、令和2年はコロナ渦で急増しました。
厚生労働省は、「生きづらさを感じている方々へ」という、大臣メッセージを発表する
緊迫した事態となっています。【2020年9月1日発表(別添参照)】
感染急増の令和3年は、更に自殺者が増加する懸念があります。

*私のカウンセリング外来でも、去年の夏季以降は顕著な変化がありました。
今までは、失踪や行方不明・自殺未遂の事案は有っても年間で1~3件程度でしたが、
2020年は、顧問先以外からの緊急要請も入り、同じ件数が月ベースで発生しました。
このような事態は開業以来20年で初めてのことです。

コロナ渦でのカウンセリング現場では、“強い不安を持っている”という特徴が散見されます。
コロナで先の見えない不安が根底にあるので、情緒が不安定になっています。
なので、今までの職場では何でも無かった些細なことでも、感情が大きく揺れてしまい
メンタル不調が発症しています。組織にはパワハラ事案も続出しています。

また、長期の外出自粛や在宅勤務が家族関係に影響して、夫婦不穏となりコロナ離婚も
出ています。元々抱えていた潜在的な問題が、コロナで顕在化したように思います。
コロナ下での新しい生活は、自分の生き方と向き合い、見直す時なのかもしれません。

*社会の大きな変化が自殺の急増をもたらすと指摘したのは、フランスの社会教育学者の
エミール・デュルケームです。その主著『自殺論』の中で、急激な社会変動がもたらす
社会的無規制の状態を『アノミー』と呼び、人々の苦悩や不安や絶望が引き起こす自殺のことを
『アノミー的自殺』と呼びました。
新型コロナウイルスの世界的なパンデミックとなった2020年は、アノミー元年とも言え、
新年も自殺対策の厳戒態勢が続きます。

*オンラインカウンセリングが日常となり、地理的な距離に関係なくパソコンの画面ごしに
出会える毎日です。先週末は、名古屋市2名+北海道札幌市+函館市+帯広市の方々5名と
お会いしました。本当にビックリで、電波ばぁばになったようです。

でも、現場でこころが動く瞬間を五感で感じたり、時には泣いている背中をさすったり
一緒に生きていこうねと握手したりの日々が、恋しく感じることが増えました。
やはりリアルに会いたいと切望します。
顔を見て笑顔で大きな声での、何気ない会話の大切さがわかった私達は、
工夫をしながら懸命に人と繋がろうとしています。
そんな経験が、あたり前のことに感謝できる私達となり、コロナ後の社会を大きく変えて
いける力になるのだと思います。

このような時だからこそ、こころのケアが増々重要になります。
3密回避で人との距離は空けても、人とのこころの距離は身近にしていく努力が必要
なんだと、毎日のカウンセリングで痛感しています。
「誰かが見守ってくれている」という安心を、毎日こころ渡しでして参ります。

*さまざまな感染症が人類を襲って約1,500年が過ぎました。
100年前も、スペイン風邪でパンデミックに襲われました。
でも、人類は一度も感染症に敗れてはいません。
それは、私達の先祖が、感染症の恐怖にひたむきに耐え、知恵を出し合って考え抜き、
懸命に全力を尽くしてくれたからです。
先人達が踏ん張ってくれて今を築いてくれたように、63歳の私も決心して生きていきたい
と思います。そして、新しい未来が待っていることを共に信じていきたいと思います。

覚悟の新年が始まります。
同志と一緒に、メンタルヘルスケアと産業保健の専門家として尽力して参ります。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                            藤井純子OFFICE 代表
                            産業カウンセラー 藤井純子

【別添資料】
2020年12月18日 厚生労働省自殺対策推進室の発表
2020年9月1日発表 厚生労働大臣メッセージ「生きづらさを感じている方々へ」

バックナンバー

新着情報

2018.1.21
藤井純子オフィスでは今年2018年4月から、
働く人の発達障害デイケア ➡ 「大人になろう!プロジェクト」を開始します。
働きづらさ、生活しづらさ、会話しづらさ等を感じている自分に困っている人への
トレーニングをスタートします。

また、周りで対応に困っている上司や家族からの相談にも応じます。
更に、子供の発達障害で心配されている親御さん達の相談も受付します。

1月末に詳細をHPに発表します。 是非、ご覧ください。
2018.1.1
藤井純子オフィス方針と2018事業について
◇ 社是 「命に寄り添い、支え、命を守る」
◇ 社訓 「良識のあるエレガントな強者」

* ストレスチェック結果から職場環境の改善が出来るこころのプロ集団
* 働く人の発達障害デイケア ➡『大人になろう!プロジェクト』 4月開始
2017.5.9
今年も開講します!藤井ゼミ。
「4日間で顧問になれる!プロの産業カウンセラーとなるために
産業カウンセラー実践講座 藤井ゼミ 2017年講座」
標題も新たに、更に充実した内容になりました。

産業カウンセラーとして開業以来15年、国内最多45,000人の臨床経験を持ち、
ストレスチェックは10万人の実績があり、多くの顧問先を有する代表の藤井が直接指導します。
皆様の受講をお待ちしています。
詳細はこちらから
2015.11.6
宇都宮商工会議所会報「天地人」11月号に
代表取材記事が掲載されました。
ストレスチェック制度について、とても分かりやすく
概要がつかめるようになっておりますので是非ご覧ください。
天地人11月号 特集2 ストレスチェック制度
2015.5.7
厚生労働省は、労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアルと
ストレスチェック制度Q&Aを公表しました。
『労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル』 『ストレスチェック制度関係 Q&A』
2015.4.22
厚生労働省は、改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度に関する
説明会資料を公表しました。
『改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度について』
2015.4.15
厚生労働省は、改正労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」の
具体的な運用方法を定めた省令、告示、指針を公表しました。
『ストレスチェック制度に関する省令』平成27年4月15日公表
『ストレスチェックの実施者に関し厚生労働大臣が定める
研修に関する告示』平成27年4月15日公表
『心理的な負担の程度を把握するための検査及び面接指導の実施並びに
面接指導結果に基づき事業者が講ずべき措置に関する指針』平成27年4月15日公表
2015.3.8
「4日間で顧問になれる!産業カウンセラー実践講座 藤井ゼミ」2015年講座の詳細が
決定しました。今年は、春季と秋季の組み合せで受講できます。
カリキュラムも・改正法の概要と留意点・ストレスチェック制度の説明を新設しました。
皆様の受講をお待ちしています。       →詳細はこちらから
2014.12.17
 厚生労働省は改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度に関する検討会の
 報告書をとりまとめ公表しました。
 『ストレスチェック制度に関する検討会報告書の概要』平成26年12月17日公表
 『ストレスチェック制度に関する検討会報告書』平成26年12月17日公表
2014.10.1
 改正労働安全衛生法の施行期日を定める政令325号が制定され、
 ストレスチェック制度の施行期日が平成27年12月1日に制定されました。
                                 →詳細はこちらから
2014.9.26
 厚生労働省はストレスチェック項目等に関する専門検討会の中間とりまとめを公表しました。
                                 →詳細はこちらから
2014.9.1
 改正労働安全衛生法のQ&A集が、厚生労働省労働基準局安全衛生部から発表されました。
                                 →詳細はこちらから
2014.6.25
 労働安全衛生法の一部改正が公布されました。
 ストレスチェック制度が創設され、労働者の心理的な負担の程度を把握するために
 従業員50名以上の事業場にストレスチェックの実施が義務付けられます。
2014.5.10
 宇都宮商工会議所会報「天地人」に、藤井代表が専門相談員として行う
 今年度のメンタルヘルス相談支援事業が掲載されました。
                               →詳細はこちらから
  •      
  • 2014.4.10
     藤井ゼミ!今年も開講します。2014年講座の詳細が決定しました。
     →詳細はこちらから
    2014.3.13
     3月13日、厚生労働省は「労働安全衛生法の一部を改正する法律案」を国会に提出しました。
     →詳細はこちらから
    2014.1.23
     厚生労働省は1/23、労働者へのストレスチェックを事業者に義務付けると発表しました。
     労働安全衛生法の改正案を通常国会に提出し、2016年春頃の施行を目指すとのことです。
                                   →詳細はこちらから
      
    2013.12.23
     小規模事業場のメンタルヘルス対策(従業員50名以下)を開始しました。
     →詳細はこちらから
      
    2013.8.23
    8月のメルマガは、皆さんからの問合せが多い「大人の発達障害に
    どう対応したらいいのか」です。バックナンバーをご覧下さい。→詳細はこちらから
    2013.6. 1
    業務拡充として6月より、新規3事業を開始しました。
    1,障害者雇用のコンサルティング業務 →詳細はこちらから
    2,がん就労者の支援業務       →詳細はこちらから
    3,健康管理スタッフの支援業務    →詳細はこちらから
    2013.4.15
    宇都宮商工会議所 4/10発行の会報「天地人」に
    藤井代表が掲載されました。
    2013.3.6
    宇都宮商工会議所の平成25年度新規事業としてメンタルヘルス
    相談支援事業が承認され、藤井代表が専門相談員として4月~
    着任することになりました。
    会員企業6,578社のメンタルヘルス対策を推進していきます。
    2013.3. 1
    新年度の産業カウンセラー実践講座 藤井ゼミ 2013年講座の
    日程が決定しました。詳細はこちらから→
    2013.2.28
    今年に入り2ケ月が経過したところですが、新規顧問先として
    既に4社から契約をいただきました。

    メールマガジン

    メンタルヘルスNews・関連情報